FC2ブログ

一目均衡表

一目均衡表は、次の5つの補助線及び日々のローソク足で構成される。

転換線=(過去9日間の高値+安値)÷2

基準線=(過去26日間の高値+安値)÷2

先行スパン1={(転換値+基準値)÷2}を26日先にずらしたもの

先行スパン2={(過去52日間の高値+安値)÷2}を26日先にずらしたもの

遅行スパン=(本日の終値)を26日前にずらしたもの

(wikipediaより引用)

 

とりあえず、上記の事項を覚えておいてもらった上で、話を進めます。

Ichimoku

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと図が小さすぎて見えにくいかもしれませんが、ローソク足のチャートと5本の線があるのがわかると思います。

細かい説明は苦手なので、簡単に売りと買いのポイントだけ説明しましょう。

●転換線と基準線のクロス

上方向にクロスした場合には上昇トレンドが形成されるため、買いが有効。逆に、下方向にクロスした場合には、下落トレンドが形成されるため、売りが有効となります。

 

●遅行スパンと26日前のローソク足のクロス

このような場合には、本格的なトレンドが形成される可能性が高いため、順張り(トレンドと同方向の売買)が妥当です。

 

ま、こんなとこでしょう。

自分はあまり一目均衡表は参考にしていないので、軽めの説明にしました。

でも、覚えておいて損はないと思いますよ~

 

 

 

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)