FC2ブログ

雰囲気の重要性

人はそれぞれ違った雰囲気を持っている。


例えば、いじめられていた人はどこに行ってもいじめられるし、喰い物にされる人はどこに行ってもそうなる。

また、成功する人はどこでも成功する。




なんでだろうね?





なんかそうゆうのって嫌だよね。。。。。。




勝つ人間と負ける人間、持つ者と持たざる者。

これがすでに決められているような気がする。






こうゆうことを考える時って大抵は自分は敗者であり持たざる者であるという錯覚を抱いていますね。
現に今この話をしている俺は自分が敗者であり持たざる者だと考えています。



しかし!たぶん世間一般的に考えれば俺は勝者であり持つ者である気がします。


だって、どう考えても世の中の大多数の人間よりも生まれも育ちも能力も上だからwwww



・・・・・ちょっと調子乗りすぎましたね。



でも事実です。




常に危うい人生を送っているようで、実際はレールの上で遊んでいるだけ。

安全を確保しながら無茶をやるから、結局はどん底に落ちることはない。

そんな人生。。。。。




つまらないですね。





面白くしようと思いつつも地盤を固めているがために危機に陥ることはない。



大学に入っているのがいい証拠ですね。




高校卒業後に進学を選ばなかったのだから本当ならもっとギリギリの人生も送れたはずなのに、結局は大学に逃げて、一般企業に逃げて、命をかけた大勝負からは逃げている。





実につまらん。











そうゆう人間にはなりたくなかったはずなのだけど・・・・いつからそうなってしまったのだろう?








たぶんそれは生まれながらにして『持っている』からだと思う。

持っているがゆえにそれを守ろうとしてしまう。

それを捨てられない弱さ

これが原因。






今でもどこかで大勝負を仕掛けたいとは思っているけれど、たぶん結婚して子供が産まれたら勝負はしないだろう。

それは一般的には勝ち組に分類されるだろうが、実際は違うと思う。

絶対的な勝者ではなく社会から搾取され続ける存在。



















・・・・・・・・・・・・・・・・・・何を書いてるんだろうwwwww







カイジを読んでたら何だか洗脳されてしまったwwww
















では~
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)