FC2ブログ

自己分析による合理性と非合理性

今日は学校で、この前受けたテストの結果を返却されました。


記述問題でわからなかったから色んな仮説を立てて、その解釈を複数書いて提出したやつ。


結果



・・・・・・・・満点でした。。。。。。


なのに俺はなぜか気が晴れませんでした。

自分としては満点解答のつもりがなかったのに満点って・・・・・・納得いかないですよね。


なので授業終了後に先生に聞きに行きました。



俺「あの・・・・どうしてこんなに良い点数がついてるのでしょうか。。。。。。」
先生「内容がぴったしカンカンだったからだよ。」
俺「自分としてはこの解答は結論まで到達していなくて、それまでの道筋を散策して、その結果道に迷ってしまったようなものなんですけど。。。。。。」
先生「・・・・・・・・・・?納得いかないなら今から0点に直そうか?」
俺「いや、点数はそのままでいいんですけどwww」
先生「・・・・・・たぶん勉強しなかったでしょ?教科書読んでみたら同じこと書いてあるからびっくりすると思うよ。」
俺「まぁ教科書は一度も読んだことないですが。。。。。。。」
先生「・・・・・・・・やっぱり0点に直そうか?」
俺「点数はこれでいいんですけど・・・・・・・まぁいいです。。。。。。」
先生「もっと辛い採点が良いなら次からそうしますけど?」

すると後ろの女生徒が

女生徒「それはダメです!!!」


俺「・・・・・・・わかりました。なんとなく納得いかなかっただけなので。。。」






こんな感じです。




俺のこの行動・・・・・・・・・どう考えても変な人ですwwww




昨日のレポート用紙のことと併せて、自分らしくない行動をしています。。。。。



一体自分は何がしたかったのでしょうか。。。。。。。。







で、考えてみました。
ここからが本題です。



今から書く内容は「我々人間は~」ではなく「俺は~」って話です。




自分は合理主義だと思っている。

過去のこと、現在のこと、未来のこと、すべてを常に合理的かつ論理的に考えて行動するよう心がけている。

しかし頻繁に合理性の一切ない行動に出てしまう。

ようするに、自分に利益がないどころか不利益しかないのをわかっていながら、わざわざ間違った行動をすることがある。


先の例も同様。

もしかしたら本当に点数を下げられて単位が足りなくて留年してしまう可能性も充分に考えられたのにその行動に出てしまった。


合理的ではないです。






なぜこういった行動を取ってしまうのか・・・・・・・考えてみても納得いく答えが見つからないのでちょっと方向転換します。



自分が何かをする時に考えること。
それはより美しくすること。
例えば、数学の問題を解いている時、複数の求め方を考えて、美しい解き方を常に模索してしまう。
また、服や下着を干すとき、必ず左右対称になるように干そうとする。
これらのように何故か意味もなく美しいものを求めてしまう傾向がある。


もう一つ、完璧主義である。
先の「美しさ」と似ている部分があるが、何かを批判する時、何かを考えるとき、何かを発表する時、何か行動するとき、必ず完璧を求める。
例えば、掃除をした時にはどんなに時間と金がかかっても小さい汚れ一つないように仕上げる。
また、本を読んでいる時に理解できないものがあると、それを保留して先に進むことが出来ない。
自分で作って自分で食べる料理の盛り付けにこだわってしまう。

など






これらに関しては周りに理解されたことがあまりないが、常にそれを目指してしまう傾向がある。






この理由に関しては・・・・・・・・わからない。
芸術的なものが好きなのか・・・・・・自分が美しさもなければ完璧さもないから、無意識のうちにコンプレックスに感じているのかもしれない。



これら2つは先の議題に大きく関わっていると思います。



あともう一つ原因として考えられることがあります。

それは「対価」を求めているということ。


最近では学校の授業はかなり真面目に受けてます。
小学校から数えてたぶんこれは生まれて初めてのことだと思います。


要するに「頑張って」います。これも俺にとってはなかなかないことです。

だからこそ、授業に対してや先生に対して「それ相応」の対価を求めているのではないだろうか。


・・・・・・・・・これですね。これなら納得がいく。
レポートの件では真面目に受けていたのにちゃんとした対価がもらえなかった。
テストの件では勉強しなくて納得いく答えが書けなかったのに対価をもらいすぎた。








うん。これだね。



新しい議題がいくつか出ちゃったような気もするけど、今日の事に関しては納得出来ちゃったのでここまでとする。









では~
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No Subject
そういう気持ち分かります(^ω^)
テキトーに受けたテストで優の成績とって、
本気で頑張ったテストで可だった時の虚しさ…。
ただ、先生にとっては「??」だったでしょうねw

何はとはいえ、満点おめでとうございます♪
のっちさん
そうなんですよね。
なんだかそうゆうのって微妙な感じですよね。

まぁ・・・・・今回のテストは倫理だったので、いつもブログに書いているような事が役に立ったのだと考えておくことにしますwwww

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)