FC2ブログ

常識は非常識であることが多い


小学校の作文などでよく「将来の夢」というテーマがあります。

夢については小学校のみならず受験の面接や小論文、はたまた就職活動に至るまで様々なところで聞かれると思います。



では、なぜ夢を聞くのでしょうか??

ちょっと考えてみた。





まず第一に、その時の夢はその時のその人の状況や考え方に大きく左右されるからだと考えられます。
夢を聞くことでその人の人間模様や性格などが割とはっきり見えてきます。

例えば・・・・・・・・俺の夢は「世界征服平和」です。

これから察するに、理想主義者、自信過剰、度胸などが見えます。まぁこの場合は「ただのバカ」と思われることの方が多いんですけどwww


このように、その人の夢を聞くことは、その人の人物像を浮かび上がらせるのに大きく役立ちます。




また、はっきりとした夢を持っていることは、前を見て歩いていることの証にもなると考えます。そして、精神的にぶれることがあまりないようにも捉えられます。

順を追って説明しましょう。


夢を叶えるために一番必要なことはなんでしょうか?

当たり前のことですが、「夢を持つ」ことです。叶えるべき夢がなければ何にも始まらないですからね。

ここでいつものように色んなものに繋げてみましょう。


未来を掴む為には未来を描くことが必要です。

前に進む為には前を見ること・・・・・・ではなく、どこが自分にとっての前なのかを決めることです。





これらのことに共通するのは、すべて自分の意志で何かを決めていることです。



はっきりとした夢を持つ人は、自分で何かを決められる人間だと予想できるのです。




さて、話は変わりますが、就職活動ではよく、「挫折体験」なるものを聞かれます。


こうゆうのも、挫折を多く経験すると慣れてくるからです。(=精神的に強くなる)


ただ、「慣れ」というのはそんなに良いものではありません。



暗い事を考えているとどんどん暗くなるし、快楽に没頭するとさらに抜け出せなくなる。

麻薬のようなもの。(実際にエンドルフィンやドーパミンなどの脳内麻薬と呼ばれるものが分泌される)


まぁ、逆に考えれば明るい事をずっと考えていればどんどん気持ちが明るくなるし・・・・・・という見方も出来るので一長一短ではあるが・・・・・・。



かなり説明不足だし多少歪めて書いたのだが、だいたいこんな意味で考えてもらって大丈夫だと思います。





なんだかやけに真面目な記事を書いてしまったwwwww



では~
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)