FC2ブログ

久々のブログ巡り~

今までは素敵サイト様のブログは毎日見に行っていたのですが、最近ちょっとあんまり行けてなくって、久々に周ってきました♪♪


うん。ちょっと元気出ました。


で、少しだけ話は変わりますが、やっぱり俺は「悪霊」はいないと思います。

だって、友人は志半ばで他界してしまったけれど、人を恨んだりは決してしないし、他の人もそうだと思う。あと、俺もいつか死んでも、たとえ誰かに殺されたとしても、誰も恨まない自信があるし。。。。。


霊は怖いものだと誰が決めたんですかね?


これからはその認識を変えてみましょう!!



霊は「怖いもの」ではなく「うれしいもの」です。



少なくとも俺は友人が出てきてくれたら、びっくりはするだろうけど嬉しいです。



そんな風に思えたら、生きてる人もそうじゃない人も、みんな幸せでいられると思う。


世の中から悲しみが全部無くなっちゃったら、喜びも楽しみも無くなっちゃうんだろうけど、大きな悲しみはもういらないです。小さい幸せと小さい悲しみで十分です。



あと、神様もいないですね。


やっぱり、宗教なんてものは弱い自分を隠すために、自分の不幸を誰かのせいにしているだけなんだと思います。

だってね、もしも神様がいるなら、必要な人間は死なないはずだから。



弱い人間を責めるつもりもないし、人は必ず強くなきゃいけないとも思わないけど、やっぱり宗教は嫌いだ。弱い人を騙して金を奪っているとしか思えない。


人にはそれぞれ違った生き方があって、それに基づいた違った考え方があるわけだから、完全に否定は出来ないんだろうけど、それでも、「神様」という架空の存在を使っている時点で信用に欠ける。



自分を信じて、自分の信じた人を信じて、他の人は信じなくてもいいけどちゃんと認めて、それは難しいことだけど、簡単なことだと思う。


世の中に不必要な人間はいない。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No Subject
私も飼ってた猫が亡くなってからしばらく幽霊になってでもいいから出てきてくれないかなぁと思ったものです。
人と猫とじゃ違うかもしれませんけど…(´・ω・`)

それから宗教は弱い人というか自分の苦しみを1人で負いきれなくなった人のためのものなんだなぁっていうのは、私も前から思ってました。
中高がキリスト教系の学校だったんで、毎朝礼拝で話を聞いてたわけですけれども、
ん~やっぱり信者の方(うちの場合は先生たち)は過去に苦しいことがあったときに「神様に出会った」って言うんですよね。

最後の3文に非常に共感します!
Re: No Subject
柚菜さん

まさか共感していただけるとは・・・・ありがとうございます♪♪

知り合いでキリスト教系の学校の先生をやってる人がいるんですが、信者ではないですよ!!(前に「礼拝とか面白いよね~」って言っていたのでww)
もしかしたら先生方は上からの指示でそんな風に生徒に言っていたのかもしれませんねww

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)