FC2ブログ

ある空手家の言葉?

先日、友達の家に泊まって、久々に体を動かしたことは書いたのですが、一つ書き忘れてたので、書きます。

その友達は、格闘技全般が好きらしく、以前に合気道、総合格闘技もやっていました。

で、そいつは格闘家も好きらしくて、こんなことを言われました。

「伝説的な格闘家には、天才は少ない。何をやってもすぐに出来てしまうような天才肌の人間はすぐに辞めてしまうが、出来ない人間は努力する。なぜなら、最初から出来てしまうよりも必死に努力して技を習得した時の方が感動が大きいからだ。そして、それを一度でも経験してしまうと、忘れられなくなり、どんどん練習が好きになるからだ。」と。

正直言って、自分はそんな経験は一切ありません。てか、何かに努力したことがないかもしれません。。。


なんとな~く適当に生きてきても、ある程度の大学にも入れるし、運動でもある程度の成績を残せたので、努力する必要がありませんでした。←自慢です。


そんなことを友達に言ったら、「じゃあ、苦手なことで頑張ってみれば?」って言われた。

でもね、苦手なことないんですけど。。。。


運動得意だし、勉強もある程度できるし、料理とか家事もできるし・・・

強いてあげるとすれば、責められるのが苦手なことと、何かを抱きしめていないと眠れないことくらい。


ふふ~ん。


今日の日記は途中から自慢大会でした。
ごめんなさい。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

うわー自慢だ自慢だー
何かを抱きしめていないと眠れないとか可愛いですね。
でもなんとなく分かる。
何か(ってか誰か?ワラ)と一緒にいると安心するし。

私はだめだぁー
運動全然できないし、勉強も全然できないし、周りとうまくやってくこともできないし・・・

苦手なことがないって素晴らしいですねぇv-20
まみさん


苦手なことがない代わりに得意なこともないんですよ。

ちなみに食べ物の好き嫌いもないんです。

飛び抜けた才能があればどれだけ良かったか。。。


独り暮らしは寂しいですからね。そのうち良い人見つかりますよ。お互いにね。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)